夢を応援基金

よくある質問

書類の印刷について

パソコンがなく書類の印刷ができません。
下記の方法にて、パソコンやプリンターがなくても、書類の印刷をすることができます。一般的に利用できるサービス事例をご紹介しておりますが、あくまでも参考事例となります。インストールの方法や設定、利用方法の詳細は事務局でもわかりかねますので、各自お調べいただけますよう、よろしくお願いいたします。
■スマートフォンから、コンビニエンスストアにあるコピー機でプリントアウトする方法
各スマートフォンより、「ネットワークプリント」のアプリをインストールしてください。
詳細:https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/download.html
ご自身で、「ネットワークプリント」の利用手続きを済ませ、下記にて最寄り店舗を検索し、お店にて印刷をお願いいたします。
店舗検索: http://store.lawson.co.jp/
こちらより、ページ下方から「ネットワークプリント」にチェックし、最寄り店舗の検索をしてください。
■メールに印刷したい書類を添付して送付し、コンビニエンスストアのコピー機からプリントアウトする方法
【ローソン店舗にてプリントアウトいただく場合は下記のとおりです】
下記のファイルにて利用方法を確認してください。今回ご利用いただくサービスは、1ページ目下方の「4ネットワークプリント」です。
http://www.lawson.co.jp/service/counter/pdf/service_riyou.pdf
印刷したい書類をメールで送信後、10ケタの文書番号を控え、下記にて最寄り店舗を検索し、お店にて印刷をお願いいたします。
店舗検索: http://store.lawson.co.jp/
こちらより、ページ下方から「FAXあり」にチェックをし、最寄り店舗の検索をしてください。
■インターネットカフェや図書館など、パソコンおよびプリンターを利用できる場所の利用

*大変お手数ですが、継続的な奨学金基金の運営のため、経費の削減を目指し、奨学生ご本人・保護者の方々にも、ご協力をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。
また、印刷に関しては、できる限り、学校の先生へのご負担とならないよう、各自でご手配いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
*以前ご案内を申し上げました通り、簡易書留での郵送にかかる印刷費、封入などの作業費、郵送費が、運営上非常に大きな経費となっておりました。また、事務局に住所移転の届け出がされずに書類が戻ってきてしまうケースや、簡易書留の受け取りをいただけないケースもあり、郵送による書類の発送に、より多くの費用が掛かる状態となっておりました。今後の継続的な奨学金支給とより充実したサポートを実施していくために、各自お手元にてプリントアウトいただけますよう、皆様のご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

「夢を応援基金」コミュニケーション・システムのご利用について

パソコンがないのでアクセスできません。
スマートフォン、携帯電話からもご利用いただけます。また、各自通信代金の設定をご確認いただき、ページの閲覧に別途費用が掛からないものであることを確認の上、ご利用ください。
また、パソコンを利用したい場合には、インターネットカフェや図書館など、だれでも利用できるパソコンが設置されている場所を各自お調べいただき、ご利用いただけますようお願いいたします。
マイページにログインできません。
IDとパスワードを再度ご確認ください。IDは、受付番号と同じもので、利用開始案内当時にご利用いただいたものと同じです。パスワードは、英数字(半角)を併せて8桁以上で各自設定いただいているものとなり、システム利用開始の際に事務局よりお送りしているパスワードとは異なりますので、ご注意ください。
また、事務所へのお問い合わせにつきましては、下記をご確認の上、お願いいたします。
  • ご家族やご兄弟がご存知のケースがあります。事務所への問い合わせの前に、ご家族同士での確認をお願いいたします
  • お問い合わせをいただく際には、必ず、奨学生ご本人からのご連絡をお願いいたします。奨学生のご家族から同様の問い合わせを何件もいただくケースもありますが、ご本人以外とのパスワード等の照会は個人情報保護の観点から行っておりませんので、ご注意ください
  • 問い合わせをされる場合には、マイページのお問い合わせよりお願いいたします(電話は更新時期に大変込み合いますので、マイページをご利用ください)
マイページに登録しているメールアドレスにお知らせが届きません。
登録されたメールアドレスが正しい物であるか、再度ご確認ください。正しい物であるにも関わらず届かない場合には、メールの受信設定をご確認いただき、下記からのメールを受信できるように設定されていることをご確認ください。
(1)system@yume-kikin.com
(2)yumeouenkikin-2011@charity-platform.com

登録情報・奨学生の状況の変更について

メールアドレスもしくは電話番号が変わりました。どうすればいいですか?
マイページにログインいただき、「電話番号・メールアドレスの追加、変更はこちらから」よりご自身で変更をお願いいたします。また、メールの受信に関しては、必ず、下記のアドレスからの受信ができるよう、各自設定をお願いいたします。
(1)system@yume-kikin.com
(2)yumeouenkikin-2011@charity-platform.com
休学・退学・留年をしました。
すぐに、事務局へ電話もしくはマイページの問い合わせよりご連絡ください。その後、マイページにログインいただき、「住所・保護者・振込口座の変更、転校などの手続きはこちらから」より書類をダウンロードしてお手続きください。書類提出後、今後の継続やその他のお手続きについて、事務局より個別に連絡をさせていただきます。お手続きをいただかずに奨学金が支給されてしまった場合には、返還していただく必要がありますので、必ず、速やかにお手続きをいただけますよう、お願い申し上げます。
引っ越し・転校をしました。
マイページにログインいただき、「住所・保護者・振込口座の変更、転校などの手続きはこちらから」より書類をダウンロードしてお手続きください。お手続きがいただけず、連絡が取れなくなった場合には、奨学金の支給を終了とさせていただきますので、必ず、変更後1か月以内にお手続きをいただけますよう、お願い申し上げます。
奨学金振込口座の変更をするにはどうしたらいいですか?
手続きは、マイページへログインいただき、「住所・保護者・振込口座の変更、転校などの手続きはこちらから」より書類をダウンロードしてお手続きください。
振込口座のご変更は、下記の3銀行のものへの変更をお願いいたします。
3行には当基金の運営のためにご協力をいただいており、下記の銀行口座を奨学金振込口座にご指定いただくことにより、振込手数料等運営費を大幅に削減することができます。
多くの奨学生の皆様に下記銀行口座をご利用いただくことで今後の皆様へのサポートをより充実させていきたいと思っております。下記3銀行の口座をお持ちでない方は、ぜひ、口座開設をしていただくと共に、既に開設されている皆様につきましては、引き続き「夢を応援基金」奨学金振込口座としてご指定いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
【ご協力いただいている銀行】岩手銀行・七十七銀行・東邦銀行
*上記3銀行から、他の銀行への口座変更は、基本的に認められません。進学などで移転をした場合でも、コンビニエンスストアやゆうちょATMなどで上記3銀行の口座の利用が可能です。
岩手銀行:ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、イオン、ゆうちょなどのAMTが利用可能 七十七銀行:ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなどに設置のATMが利用可能 東邦銀行:ローソン、セブンイレブン設置のATM、ゆうちょATMが利用可能

その他

上級学校等、とはどのような学校ですか?
以下のものが該当します。該当するかどうか不明な場合には、事務局へお問い合わせください。
◆大学、短期大学(通信制含む)
◆専修学校専門課程、専修学校高等課程、 専修学校専門課程と同等の各種学校
◆諸官庁設置校(大学校、職業能力開発校)
◆准看護師養成所
いずれも修業年限1年以上。いわゆる無認可校や予備校、自動車の教習所などは対象外となります
奨学金はいつまでもらえますか?
奨学金は、「夢を応援基金」の奨学生となられた時から、社会人となるための最短修業年数の期間中、支給されます(継続には、毎年4月の更新手続きが必要です)。ただし、次のような例外がありますので、ご注意ください。
  • 奨学金の支給は、その時点で社会人となっていない場合でも、2019年(平成31年)3月末で終了となります
  • 6年制の大学に通われる方・通われている方に関しても、上級学校等に対する支給年数の上限は4年間となります
  • 上級学校進学後の再入学や転部、転校は、事前に一定のお手続きをいただくことで奨学金の支給を継続できる場合があります。ただし、再入学や転部、転校によって修業年数が増えた場合でも、上級学校としての支給年数である最大4年間を超える支給は行われませんのでご注意ください。詳細は事務局へお問い合わせください。
  • 留年や浪人は、その理由や状況により、一定期間認められる場合がありますが、奨学金の支給はその時点で社会人となっていない場合でも、2019年(平成31年)3月末で終了となります
奨学生向け書類ダウンロード