チャリナビ - Charity NAVI

特定非営利活動法人
タヤマ実践カレッジ

教育を考える/ 経済をささえる/ 途上国を応援する


CIMG0326
ぼかし1

団体概要

全世界の学びたくても学べない、働きたくても働けない若者を対象に、夢や目標を持てる学ぶ場を、働ける場を提供するという目的のもとに設立されたタヤマ実践カレッジ。現在はカンボジアに建設したタヤマカンボジア校で多くの若者が日本語や世界で通じるビジネススキルを学んでいます。09年度中には第二校目となるタマヤチェンマイをタイに開校。今後も東南アジアの全土の発展途上国に三校目、四校目を開校していく予定です。
 また現地で学んだ生徒に日本で学んでもらうホストファミリー事業も行っています。

チャリプラからのオススメコメント

カンボジアとタイのチェンマイで、学びたくても学べない若者に、日本語教育や、実践講座を行う学校を運営している団体です。挨拶、礼儀、礼節、感謝を学び、価値ある目標へ向かって進む前向きな心を持つ人材教育を行っているほか、日本語や、日本の文化、習慣を学び、グローバルな視野を持ったビジネスマンを育成しています。

代表者からのメッセージ

no image

理事長 矢崎美和

 人生を通じ、沢山のリーダーに仕えてきました。東芝時代での土光氏を初め、出会った上司にたくさんの愛情あふれる指導を受けてきました。私自身は学歴もあるわけではないですが、良きリーダーの指導のおかげで、今の自分自身があると思っております。数々の体験から今度は私自身が「I&Mタヤマ学校」を設立して40年、人生を人材育成に懸けてきました。全国のビジネスマンとたくさんの出会いがあり、私自身も大きく学ばせていただきました。それは「人はどんな人にでもすばらしい能力がある。決して学歴や性別や国籍などは関係が無い。そしてそのすばらしい能力を発揮させていくことが私の人生の価値ある目標であり、使命である。」ということです。日本国内はもとより、世界中の国々の発展途上国には恵まれない若者達がたくさんいます。学校に行けない、勉強したいけどできない。また働きたいけれど働く場所もないし、どうしたらいいのか分からない若者達がたくさんいます。私は、自分自身の体験から、是非彼らに学ぶ場や働く場を提供したいと強く強く思っております。またこれからの日本、特に日本の若者達や企業おいては、海外の若者の姿勢や心から、学ぶものがたくさんあると確信しております。こういう社会の風潮や必要性も踏まえ、平成15年にNPO法人を取得し、タヤマ実践カレッジを設立いたしました。
 具体的な内容としましては、平成19年カンボジア・プノンペンに学校を設立し、現在約300名の学生が学んでおります。私達の学校の特徴は、カリキュラムとしては日本語や日本の文化習慣、そしてビジネスマンとしての基本的な考え方などをディスカッション形式で授業を行っております。さらに机上の理論だけでなく、ビジネスの現場で通用する、実践にいたるまでの教育カリキュラムとなっております。尚、学生からは一切授業料は取っておりません。また独自の奨学金の仕組みも作っております。本当に心から学びたいという若者を選抜し、入学していただいており、入学1年目の学生は皆、フルタイムで学んでいただいております。カンボジア校2年間の実績として、平成20年の日本語能力検定試験では、2級が5名合格、3級も53名の学生が合格という、カンボジア王国では快挙という結果を達成いたしました。またビジネススクールのノウハウを活かし、自国の発展に寄与できる人材として自立支援のビジネスコースというカリキュラムも設立しています。入学から、卒業、卒業後の支援にいたるまで支援を行う体制となっており、他のNPO,NGO団体と異なる特徴であると自負しております。今後の予定して、平成21年10月20日にタイ、チェンマイに第2校目を開校いたします。今後はさらに第3校目、4校目と開校していく予定です。
 これからは、私達の活動を広く日本全国に知っていただくためにも、たくさんの企業様、ご協力いただける方にご支援を賜りたく思っております。特に国際協力や人材育成の社会貢献を行っていて、当社のポリシーに共感いただける企業の方、個人の方々には是非とも学校運営費・学生の自立支援の援助などの支援を賜りたく存じます。

団体情報

所在地 231 - 0023 神奈川県 横浜市中区山下町194 横濱ニューポートビル2階
連絡先 045 - 680 - 5508 / nakada@tayama.co.jp
(担当者:中田 翔子)
設立年月日 2003 年 2 月
活動エリア カンボジア(プノンペン) タイ(チェンマイ)