チャリナビ - Charity NAVI

一般社団
more trees

地域を応援する/ 自然をまもる


東白川_ギフチョウ
S

団体概要

more treesは「もっと木を」というテーマのもと、音楽家の坂本龍一の呼びかけによって設立された森林保全団体です。
日本は国土の約70%が森林であり、うち40%(国土の25%)を占める人工林は、手入れ不足による森林の機能低下が深刻化しています。こうした中、私たちは国内の各地域と協働で間伐を推進しています。
 一方、海外では過剰な伐採や農地への転換などの理由により、急速に森林面積が減少しています。そのペースは10秒間に東京ドーム1個分といわれています。こうした中、more treesでは途上国の熱帯地域で植林活動にも取り組んでいます。
 また、日本の森から供給される木材(間伐材など)を活用したプロダクトの開発や、グリーンツーリズムによる人的交流の場づくり、カーボンオフセットなどを通じて、森林のさまざまな「恵み」を都市に伝える役割を目指しています。
 私たちのコンセプトは「都市と森をつなぐ」。両者の橋渡し役として、森と地域が活性化し、持続可能であるための一助でありたいと考えています。

チャリプラからのオススメコメント

現在、日本の森林再生として11プロジェクト、熱帯林の再生・保全として1プロジェクト(フィリピン・キリノ州)、「カーボンオフセット」という温室効果ガス削減のプロジェクトが進行中です。Facebookでは各種サポートの進捗状況も積極的に公開しており、各種セミナーへの講師派遣、フォーラムへの参加に加え、新聞、雑誌やラジオでもよく取り上げられるなど、情報発信も盛んな若者の支持も強い団体です。

代表者からのメッセージ

sakamoto_mT 2 - コピー

代表理事 坂本龍一

古来より森を失った文明が全て滅んできたことからも分かるとおり、 たくさんの生命を育む住処である地球を温暖化や破壊から守り、 人類の文明を支え、またCO2を吸収してくれる木を大切にし、 植樹をし、日本を含め世界各地の森を再生させることを目的とする。 また化石燃料や原子力に替わり、太陽由来の自然エネルギーに 依拠する社会に速やかに移行するため努力することを啓蒙、 推奨し、その具体的なビジョンを提示したい。                                  more trees 設立主旨  坂本龍一 

団体情報

所在地 151 - 0051 東京都 渋谷区千駄ヶ谷1-9-11 フレンシア外苑西103
連絡先 03 - 5770 - 3969 / info@more-trees.org
(担当者:イ ミョンファ)
設立年月日 2007 年 7 月
活動エリア "日本-東京、高知県梼原町・中土佐町、北海道下川町、長野県小諸市、宮崎県諸塚村、熊本県小国町、大分県日田市、新潟県新潟市秋葉区、岩手県住田町、岐阜県東白川村・加子母地域、鳥取県智頭町・芦津財産区 フィリピン-キリノ州"