チャリナビ - Charity NAVI

IMG_8384
Exif_JPEG_PICTURE

団体概要

人権の実現を目指し活動する国際人権活動NGO。
 日本を拠点にアジアの人権に多角的に携わり、人々の求める人権が尊重される世界を目指し活動しています。

チャリプラからのオススメコメント

世界や日本の人権侵害をウォッチし、精力的にレポートし、そして政策提言をすることで、世界、特にアジア地域の人権問題の解決のために活動しています。また、東日本大震災後は、福島第一原子力発電所事故の被災者の人権問題の解決にも積極的に取り組んでいる団体です。

代表者からのメッセージ

hrn-abe-kouki

理事長 阿部浩己

 世界中あらゆる所でそうであるように、日本にも、人権の実現を求める闘いの歴史が幾重にも積み重ねられてきました。
 1980年代末から90年代になると、闘いの軌跡は国際的な次元に広がっていきます。人権条約のメカニズムなどを効果的に利用するNGOが日本にも続々と登場し、国際人権活動に新たな彩が添えられていくことになります。ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、こうした先達たちによる誇るべき人権活動の蓄積のうえに、2006年7月に発足しました。

 HRNが自らに課した任務は、日本を拠点にアジアの人権問題に多角的に関わっていくことです。組織の能力を漸進的に拡充しながら、アジア各地で平穏ならざる日常を営む多くの人権活動家たちと水平な関係を切り結び、その土地土地に棲まう人々が求める人権の具現化(=不正義の除去)のために力を注いでいこうと考えています。

 ここでいう<力>とは、連帯と共感の精神に支えられた知力を源泉とするものです。HRNの活動は、活力と希望を湛えた気鋭の法曹が担っています。自らが学んだ法、とりわけ国際人権・人道・刑事法の知見を、それを真に必要とする人びとのために振り向け、そして同時に、そこに映し出された自らの姿を批判的に見つめ直す持続的営為を通じ、アジアの隣人たちの信頼を得られればと願っています。

 人権は、強引に押し付けたり、高みに立って教示できるようなものではありません。この、当たり前であるべき真理に常に敏感であることを忘れず、冷厳な現実に正対していく所存です。誕生したばかりですが、それだけに無限の可能性を秘めたHRNの今後の活動へのご支援とご助言を心からお願い申し上げます。

団体情報

所在地 110 - 0005 東京都 台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
連絡先 03 - 3835 - 2110 / info@hrn.or.jp
(担当者:牧 啓太)
設立年月日 2006 年 7 月
活動エリア 日本(東京、大阪、福島、各地)、ビルマ(ミャンマー)、カンボジア、インド、フィリピン、パレスチナ、イラク、中国、アメリカ(ニューヨーク)、等