チャリナビ - Charity NAVI

一般社団法人
ぐるーん

人権をまもる/ 子どもをささえる


抱っこ
木登り

団体概要

親を必要とする子どもが、子どもと共に生きる人生を切望する夫婦に出会えたら。それは新しい家族の形、新しい幸せの始まりです。 乳児院で子ども達を抱きしめる活動を続けてきた私たちは、様々な事情によって生みの親が育てられず、あたたかい家庭を必要としている赤ちゃん達が日本にたくさんいる現状を見つめてきました。 産みの親が育てられない子どもを支援する方法はいろいろあります。物質面、金銭面で支援する、定期的に施設にお世話をしにいく、里親になる等々です。 けれど、本当に赤ちゃんが望んでいるもの、それは安定的且つ恒久的な愛情。子どもは必ずしも生みの母親が育てる必要はありませんが、愛されることは必要です。それは、養子縁組という方法で親子になることで叶えることもできます。 乳児院で暮らす子ども達を抱きしめる活動や、施設の子ども、里子、養子、一般家庭の子ども達が共にふれあうイベントを通して、根強い偏見や無理解を払拭し、垣根を取り払う活動を続けながら、子ども達が本当に望む幸せに向けた根本的な問題解決に取り組むこと。養子や里子達が養親・里親とともに幸せに生きる「新しい家族のかたち」が社会にあたたかく受け止められていくために尽力すること。 それがぐるーんのミッションです。

チャリプラからのオススメコメント

活動を始めて以来、口コミやSNSを通じて支援を広げてる団体です。 抱きしめること抱きしめられること、簡単なことですがとても大事で必要としている子どもたちが沢山います。興味のある方は是非、Facebookもチェックしてみてください。 https://www.facebook.com/gruun.org

代表者からのメッセージ

有尾美香子

表理事 有尾美香子

私の活動の原点にはある出来事との遭遇があります。それは、偶然、保育士から虐待を受けているとみられる子どもを発見したことです。行政に通報したものの、救済には至らず、怒りと無念の気持ちだけが残りました。この経験をきっかけに、私は自分がこの分野で貢献できる道を模索し始めることとなりました。 乳児院や児童養護施設で暮らす子どもたちは、誰かに抱きしめてもらいながら眠ることさえままなりません。都内のある児童養護施設の職員は、「本当は、1人ひとり抱きしめて寝てあげたいけれど、人数が多いからそんなこともしてあげられない。せめて少しの時間だけでも…と順番に寝かしつけるようにしているけれど、『もっともっと』とせがむ子どもも多く、それに応えられないことがとても悲しい」と打ち明けてくれました。一方で、子どもにとって大好きな人に寝かしつけてもらったり、添い寝してもらったりすることがいかに重要か、私は自らの子育て経験からわかりすぎるほどわかっていました。 すべての子どもたちが、愛し愛される大人に抱きしめられて、心からの安らぎを得て眠りにつけるように。何をしてもかわいい、子どもが一番子どもらしく輝ける時期を、たくさんの愛情に包まれて過ごせるように。 私たちは、乳児院で暮らす子どもたちを抱きしめる活動からスタートし、里親制度や養子縁組制度への理解を広めるための情報発信や、里親や養子縁組を増やすためのイベントの開催などに取り組んでいます。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

団体情報

所在地 242 - 0007 神奈川県 大和市中央林間4-7-3 アルス中央林間203
連絡先 090 - 4026 - 5473 / mikakoariomikakoario@gmail.com
設立年月日 2014 年 2 月
活動エリア 日本ー東京、神奈川、埼玉、茨城、兵庫、岡山、大阪など